閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

買いもの

白瓜と、美容と健康に最適な「酒粕」がコラボ。

2015.7.10

FacebookTwitterGoogle+
r_main_150706

最近、食が進まないな…。
そんな悩みも解消する「白瓜の粕漬」が新登場です。

暑くなってくると、なかなか食欲が湧いてきませんよね。
そんなときは、日本人が培ってきた伝統の味、粕漬の力を借りましょう。

粕漬の起源は古く、奈良時代とも言われています。
平安時代中期に編纂された延喜式には、はっきりと「粕漬」という言葉が記載されており、
平安貴族たちも粕漬の味を楽しんでいたと考えられます。

「酒粕」と聞くと、「お酒を造った残りカス」というイメージが強いかもしれませんが、実はたくさんの栄養素が含まれています。
最近では、美容や健康にも効果が高いと言われる酒粕。
特に、清酒「白鹿」蔵元の良質な酒粕は、天下一品です。
さらに、白瓜にもこだわりがあります。
収穫したばかりの新物の徳島県産白瓜は、この時期だけの特別品。
素材の味が感じられるように、あえてあっさりと浅漬けに仕上げました。

漬け原材料に酸味料以外の、調味料、人工甘味料、保存料、香料、着色料等の食品添加物は使用していないというのも嬉しいところ。
まさに平安貴族を思わせる垂涎の逸品です。

白瓜の素朴な食感に本物の日本酒の芳醇な香りが驚くほどマッチして…。
食欲不振もなんのその、何度も「おかわり」がしたくなる大人の味わいです。

FacebookTwitterGoogle+

関連記事