閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

買いもの

シーンに合った、ベストなお酒を選ぼう

2015.8.17

FacebookTwitterGoogle+
1

源氏物語、帚木(ははきぎ)の巻で、光源氏が親友たちと女性の品評会をしたのは、
「雨夜の品定め」として有名な話。
それでは、今宵は、シーン別オススメのお酒を「雨夜の品定め」ならぬ、「夏の夜の品定め」とまいりましょうか…。

女性の間でも人気のワイン。
牛肉料理によく合う 赤ワイン は、華やかな席に相応しいお酒です。
特に鮮やかな赤色と心高ぶる香りを備えたブルゴーニュは、専用のブルゴーニュグラスを持つだけで、特別なひとときを演出してくれます。

一方、魚料理や鶏肉料理を引き立てる 白ワイン
涼しい季節なら常温でもOKな赤ワインとは異なり、しっかりと冷やして飲むのが美味しいお酒です。
暑い夏の夜のデートには持ってこいのお酒と言えるでしょう。

皆で楽しくワイワイと飲むときは ビール が欠かせません。
「乾杯!」の掛け声とともにジョッキで飲み干す最初の一杯は、仕事のストレスもたちまちに吹き飛ばします。
お風呂上りの一杯も決して忘れてはなりません。

品良く、でも、しっかりと酔いたい日は、日本酒 の力を借りるに限ります。
しっとりと一人で、あるいは、気の合った友人と飲む場面では、昔ながらの和風の器が雰囲気を盛り上げます。
旨い純米酒を舐めるように飲むのも、また一興ですよね。

お酒と料理と器とシチュエーション。
その組み合わせは星の数ほどあるけれど、男と女の出会いと同じ。
すべては元々必然で、見えない赤い糸でギュッと結ばれているのかも知れません。
今日はまたどんなマリアージュが、あなたの祝福を待ちわびていることでしょう。

FacebookTwitterGoogle+

関連記事