閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

読みもの

訪れてみたい縁結びスポット5選(穴場あり)

2015.11.21

FacebookTwitterGoogle+
151124_en_pc_content1

年末に向けて忘年会などで、大勢の人と会う機会は増えていきます。
一緒にいる人や場所によって、味も雰囲気も変わるのがお酒です。

仕事の関係者と呑むお酒、友人たちと呑むお酒。
どれも美味しいことには変わりないですが、やはり好きな人と一緒に呑むお酒は
また別の味わいを感じるもの。

特に忙しくなるこの季節は、冬の寒さも手伝ってか、人恋しくなったりもしますよね。

自分磨きももちろん大切だけれど、縁結びのパワースポットで、恋愛運をアップさせてみませんか?

全国各地の縁結びスポットの中で、ご利益満点の有名どころから驚きの穴場まで、
選りすぐりの5か所をご紹介します。

◆ 出雲大社 島根県
言わずと知れた日本を代表する縁結びのスポットが、島根県の出雲大社です。
そんな有名なところに今さら…という人、少し待ってください。
実は、出雲大社は、平成の大遷宮を終えたばかり。
縁結びのパワーもこの時ばかり、と最高潮にみなぎっているのです。
さらに、昨年の秋、皇室から典子女王も降嫁され、
このご縁にあやかりたいという女性の注目を浴びています。

特に今年は、期間限定の縁結びのお守りが授かれるそう。
次に手に入るのは60年後…。
これが、最初で最後のチャンスかもしれません。

◆ 今宮神社 京都府
京都は、縁結びスポットの宝庫です。
地主神社、鈴虫寺、貴船神社、野宮神社…。
思いつくだけでも、両方の手で数えきれないほど存在します。
ただ、恋愛経験も豊富になってくると、「並大抵の縁結び」では満足できないという人も?!
「どうせ結んでもらうなら、最高の良縁、『玉の輿』の縁結びを!」
という願いを叶えてくれるのが、今宮神社です。

西陣の八百屋の娘から、江戸幕府三代将軍徳川家光に見初められ、
後に五代将軍徳川綱吉となる赤ちゃんを産んだ桂昌院。
今宮神社は、桂昌院ゆかりの「玉の輿神社」として、地元京都で愛され続けてきたのです。

◆ 高千穂神社 宮崎県
南国宮崎の高千穂は、日本に初めて神様が降り立った「天孫降臨の地」として知られています。
奈良や京都に都が置かれるもっと昔、神話の時代から、
この高千穂は聖なるスポットとして崇められてきたのです。

そんな高千穂の地に鎮座する高千穂神社。
その境内に、まるで夫婦が手を取り合っているかのような杉の大木が2本並んでいます。
「夫婦杉」と呼ばれるこの大樹、実は、根本は1つに繋がっているとか。
2本の木の周りを、男女が手を繋ぎ時計回りに3周歩くと、そのカップルはいつまでも幸せに暮らせるといいます。

源頼朝も厚く信仰していたといわれる高千穂神社の神通力にあやかりたいですね。

◆ 陽運寺 東京都
「陽運寺」と聞いてもピンとこない人も、四谷怪談の「お岩様」を祀るお寺というとわかるのではないでしょうか。

どうして夫に騙されて死んでいった「お岩様」が縁結びを?
そう不思議に思う人も多いでしょう。
実は、「お岩様」は、物語のような怖い人物ではなく、美人で貞淑な女性でした。
陽運寺で神仏として祀られている「お岩様」は、
自分と同じように悪い男にたぶらかされている女性やストーカーに悩む女性の味方。
まずは、悪縁を断ち切り、今度こそ幸せになれる良縁を授けてくれるのです。

◆ 恋木神社 福岡県
日本全国探しても、この一社しかないといわれているのが、福岡県の恋木神社。
ズバリ恋の神様を祀っています。
ハートがトレードマークの神社…と聞くと、少し驚いてしまいますが、安心してください。
建立は鎌倉時代、れっきとした水田天満宮の末社です。
天満宮ですから、その謂れは、菅原道真公にあります。
菅原道真公の都に残してきた妻や子どもたちを想う心、
主君である天皇を案じる心を鎮めるために造られた神社だとされています。

日本唯一の祭神「恋命(こいのみこと)」にぜひともお参りしたいけれど、遠いし忙しいし…。
本当は、そんな人にこそ必要なのが縁結び。

なんとこの恋木神社では、インターネットでもお札やお守り、絵馬まで申し込むことが可能です。
脈々と受け継がれる信仰や神頼みの形も、中身は変わらずともその姿を時代と共に変えていくのですね。

ですが、悪い縁を切り、良縁を結び、永遠の幸せを手に入れるため、
国や人種を問わず、神様の御利益をいただこうと動くのは、いつの時代も変わりません。

2015年の最後に、縁結びスポットで良い運気をいただいて、来年も良いご縁に恵まれると良いですね。

そして良縁によって繋がったあなたと周りの人々と、
また違った味の美味しいお酒が楽しめれば言うことなしですね。

人と会う機会が多くなるこの季節に、甘やかで飲みやすい日本酒をご紹介します。
ボトルの色味のとおり、華やかでふくよかな甘みが存分に楽しめるあまやぎです。
大切なひとと2人で楽しめるお品です。

【ご紹介商品】
「山田錦」100%使用、凛とした甘やかさが特徴
特撰 黒松白鹿 特別本醸造山田錦 あまやぎ 500ml
756円(税込)
詳細はコチラ

2015年も残りわずか。
味わい尽くしましょう。

FacebookTwitterGoogle+

関連記事