閉じる

ログアウトしてもよろしいですか?

読みもの

季節の変わり目を元気に過ごす!酒粕を使ったレシピ4選

2015.8.28

FacebookTwitterGoogle+
6

朝夕の寒気が身に染みる季節になって参りましたね。
気温差で少し体調が優れない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方にピッタリ!今回は、栄養満点の酒粕を使った、
この時期を元気に乗り切るスタミナ料理のレシピをご紹介します!

どれも身近な材料なので、お気軽にお試し頂けますよ。
食研究家の石井ご夫妻が監修した、簡単で感動のレシピから、4つの厳選レシピをご紹介します。
 

【 トマトと酒粕のカプレーゼ風 】
1~2人分
■主材料
完熟トマト 中1個(約80g)
(できればフルーツトマト 2個)
大葉 小2枚
白鹿 酒粕 成形 10~15g ※
砂糖 小さじ1/4 ※
■調味料
粗挽き黒こしょう、粗塩 適量
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1

■作り方
① 酒粕を8~10mmキューブ角に切り、砂糖小さじ1/4をまぶしておく。 ※
② トマトはヘタを取り食べやすいくし形に切り、器に盛る。
③ ①の酒粕を散らして、粗挽き黒こしょう、粗塩、エクストラバージンオリーブオイルをかけ、ちぎった大葉を飾る。

 

【 牛肉とピーマンの酒粕炒め 】
1~2人分

■主材料
焼肉用牛肉 80g
ピーマン 3個≒90g
青ネギ 2本
白鹿 酒粕 成形 10~15g
■調味料
3倍希釈めんつゆ 小さじ1と1/2~2 ※
カレー粉 ※
塩・こしょう・油 各適量

■作り方
① ピーマンは種とヘタと白いワタを取り、5mm幅の細切りに切る。耐熱皿にピーマンを入れて油小さじ1/2ほどを全体にかけ、ラップをしてレンジ強(600W)で1分30秒加熱する。酒粕は8~10mmキューブ角に切っておく。
② 牛肉をピーマンと同様に棒状に切り、軽く塩こしょうする。
③ 深型フライパンを温めて油を入れて強火で熱し、②の牛肉を焼く。全体に色が変わったら ※ の合わせ調味料を入れ、手早く煮絡めてすぐに①のピーマンと酒粕を入れて炒め合わせ、器に盛る。

 

【 冷製酒粕ポタージュスープ 】
1~2人分

■主材料
牛乳(乳脂肪分3.6%以上) 150cc
白鹿 酒粕 成形 15g
青ネギ 1本
■調味料
砂糖 小さじ1/2
粗塩 小さじ1/6
こしょう 少々

■作り方
① 青ネギは小口切りにしておく。酒粕を適当に小さく切る。
② 青ネギ以外の材料をミキサー(またはバーミックス)でよく混ぜる。
③ ②を器に盛り、①の青ネギを飾る。

 

【 酒粕入り豚キムチ 】
1~2人分

■主材料
豚バラうす切り肉 100g
キムチ(自然に水を切って) 70g
青ネギ 2本
白鹿 酒粕 成形 10~15g
■調味料
塩・こしょう・油 各適量

■作り方
① 豚バラ肉を食べやすく切って軽く塩こしょうする。
② 酒粕を8~10mmキューブ角に切っておく。青ネギは小口切りにしておく。
③ 深型フライパンを温めて油を入れて熱し、①の豚肉を入れて焼く。全体に色が変わったらキムチと②の酒粕を入れて炒め合わせる。
④ ③を器に盛って青ネギを飾る。



▼レシピ監修: 食研究家 石井達也・裕加
食研究家として、ご夫婦で活躍中。
『TVチャンピオン 3分料理人王選手権』(テレビ東京)優勝。
素材の相性を大切に、体にやさしく、素材の味・香りを生かしたレシピは再現性を高める工夫がされており、
簡単で感動の美味しさです!
 

FacebookTwitterGoogle+

関連記事